オトとヒカリα

オトとヒカリα

モノに囲まれた生活もいいでしょ

【雑記】練り香水に手をだした

こんにちは、ゆーすふる(@yo_uthfulです。

 

ワールドカップの熱戦も大詰め。

寝不足の日々が続いてますね。

日本代表の感動的な活躍で僕の周りのもサッカーファンが増えました。

久々にサッカーの話で盛り上がることができて楽しい日々が過ごせてます。

4月頃にはほんとに想像つきませんでした。

 

さて、湿度とともに気温も上がり暑いですね。

駅まで早歩きなどした日には汗もダラダラかく季節になりました。

 

苦労して歩いた後の混雑した電車の中など、不快な環境を毎日乗り越えないといけないこんな時期だからこそ、

少しでも爽やかな気持ちですごすために、軽く香水などをつけたりするのですが、今回は練り香水を買ってみました。


f:id:otohikarialpha:20180711084449j:image

 

 

香水

これまではよく見る液体の香水を使っていました。香りはあまり強めではなく、爽やかな感じの香りが好きで、ドルチェ&ガッバーナ ライトブルーとかを長く使ってきました。

 

 香水を付けたばかりの時は、自分でも香りがきつかったりして、

ほんの少ししか付けないようにしたりするんですが、外にでたり、時間が経ったりするとすぐに香りが薄れてしまうのが気になっていました。

 ただ、自分としてはビンの状態で香水を持ち歩くとまでは行かず、

持っていったとしても会社内でシュッシュとやるわけにもなかなかいかないので。。。

何か解決方法がないかなぁーと思っていたのです。

 

練り香水

僕はついこの間までこんなものがあるなんて知りませんでした。

きっかけは会社からの帰り道。

電車を乗り換える時に階段を降りていると前の方にいる女性が、腕にちょっと大きなリップクリームのようなものを付けていました。

あれは何だろう???

とそのまま帰り道に検索をしてみたのです。 

 

腕につける スティック状 香り |検索|

 

「練り香水」

すぐにでてくるじゃないですか!?知らなかった。。。

見てみると、クリーム状やリップクリームのようなスティック状のものがあるみたいです。

価格もそんなに高くもなさそうで、

僕は楽天スーパーセールを利用して両方買ってみました。お試しということで。

 
f:id:otohikarialpha:20180711084730j:image


f:id:otohikarialpha:20180711084511j:image

開けてみるとこんな感じ。

 

John's Blend フレグランススティック


f:id:otohikarialpha:20180711085812j:image

まずはスティックタイプのこちら。

ジョンズブレンドのフレグランススティック。

楽天市場で1500円くらいで購入できます。安い。

 

こちらはホワイトムスクの香りで、

簡単に言うとクリーミーな石鹸の香りのような良い香りです。

他にもアップルピールやムスクジャスミンと全部で3種類の香りが出ているみたいです。

今回はホワイトムスクしか在庫がなかったのでこれにしました。

でもこの香りなら男女どちらでもつかえるのではないでしょうか?

 

塗った後に広がる感触と香りも分かるので、

加減がスプレータイプのものよりもしやすく感じます。

見た目も香水とは思われにくいので、持ち運ぶにも抵抗はありませんし、

香りが弱くなったなと感じたら、仕事中でもデスクに出してちょこっと腕に。

かなり使いやすい。

 

PROUDMEN グルーミングバー厶


f:id:otohikarialpha:20180711085151j:image

 こちらはクリームタイプ。

プラウドメン グルーミングバーム シトラスの香りです。

こちらは楽天市場で3000円程度でした。

シトラス系の香りなので、スッキリとした気分になりたい時におすすめです。

こちらも香りがきつすぎず、ほのかに感じる感じが良さそうです。

上品な大人というか清潔感のある香りで気に入っています。

ただ、ちょっとスティックタイプに比べるとビンに入っているのでカバンの中で存在感がでます。

 

気になったところ

使い心地や香りには大変満足していて、ここ1ヶ月使い続けているのですが、

気になるところもいくつかあります。

まずは、香りの持続時間です。

液状の香水よりも長持ちすると、ネット上では書かれていることが多かったのですが、

使ってみると香りの持続時間はそんなに変わらないかもしれません。

持ち運びしやすいという点で、香りを感じなくなったら重ね塗りすれば良いので、

調整しやすいといえばしやすいのですが。。。

もう1点は腕のベタつきです。

つけやすさから手首に塗ることが多いのですが(手首か首が基本)、

手首につけた場合は、その後仕事中にPCで作業をするとデスクなどがちょっとベタつくというかそういう感覚があります。そこがちょっと気になりますね。

(続けるとデスクが良い香りになっていくかもしれません。)

 

ただ、やはり持ち運びが便利なところと、あまり場所を選ばずに重ね付けでき量(香りの強さ)の調整もしやすいのでとても気に入っています。