オトとヒカリα

オトとヒカリα

モノに囲まれた生活もいいでしょ

ギズモード・ジャパンを読んでたらHelinox チェアワンを買っていた件

こんにちは、ゆーすふる(@yo_uthfulです。 

 

音楽鑑賞の秋。深まる。

新しいオーディオグッズが欲しくなるこの頃です。

 

今回はオーディオアイテムを買ったはずなのに、

気づいたらアウトドア向けのチェアを購入していたお話です。

 



f:id:otohikarialpha:20181105090217j:image

 

 

はじまりはヘッドホン

 

通勤時に聴くノイズキャンセリングヘッドホンの買い替えを考えていたのです。

これまで使っていたのはSONYのMDR-1000Xというノイズキャンセルが最高に効くヘッドホン。

www.sony.jp

 

電車の中で使用すれば、うるさい電車の音も人の話し声も気にならなくなるくらい静かな環境で音楽に没頭することができます。

 

 

とても気に入っていましたが、2年も使っているし買い替えたいと思っていました。

で、購入決定したのがこれ。

 

f:id:otohikarialpha:20181105001800j:plain

 

www.sony.jp

 

 

黒に映えるカッパー色のロゴがカッコ良すぎて、デザインで購入決定。

SONY WH-1000XM3をソニーストアの入荷待ちになってしまい、到着まで待ちきれずレビュー記事を探しては読んでいました。

 

ノイズキャンセリングの性能がやはりだいぶ高くなっているようで早くこないかなーと思っていたら、

ふと見つけたのがこちらの記事。

ギズモード・ジャパンさんの記事です。

 

www.gizmodo.jp

 

読んだ感想。。。

 

騒音のある場所にあえていってノイズキャンセルの性能を試す。その発想と実際にチャレンジしちゃうところがとても面白い。思わずつぶやく。

 

 

ってか

エクストリームチェアリングってなにーー!?

 

WH-1000XM3の性能がどうとかはもはやどうでも良くなりました。

(記事内ではノイズキャンセルの効き具合もしっかりレビューされているので読んでみてください。)

 

とにかくチェアリングが気になりだす僕。

 

 

チェアリング

 

チェアリング。。。

ネットで調べると結構記事がでてくる。

注目されているみたい。全然しらなかったのですが。

 

どうやらキャンプではない。

アウトドア用の椅子を持ち寄り、公園や河原、身近なところでお酒を飲んだり、語り合ったりすることをチェアリングと言うらしい。

 

キャンプやバーベキューなど大掛かりな装備ででかけたりするまではしたくないけど、椅子だけで気軽にアウトドア感覚を楽しめるなら、ものすごい良さそうです。なんだかこういうのを求めていた気がする。

 

さらになにやら、JCA 日本チェアリング協会なるものがあり、

1.人様に迷惑をかけない
2.ゴミは持ち帰る。むしろ掃除して帰るのかっこいい
3.市井の人々に威圧感を与えない
4.私有地に無断で立ち入らない
5.騒がない
6.公共の場を占有しない
7.装備を増やしすぎてキャンプにならない

 

こういったことまで書かれている。

何これ、楽しそう。

 

そしてチェアリングの入り口に立つ

 

早速同僚にチェアリングを説明。

いや、熱弁していた。

 

「わけが分からないが、その感じがすごい楽しそうだ。」

 

とみんな乗り気!さすがだわ。

 

早速チェアリングやろう!

となったのですが、ちょっと待てよ。と。

 

椅子がない!!

 

そう。

チェアリングの準備には持ち運びできる椅子が必要です。

というかそれ以外はいらないのですが。

 

1週間調べに調べて、

そして楽天イーグルス応援感謝セールに乗じて購入。

ありがとうございます、楽天イーグルス

こっちが感謝したいです。

 

 

Helinox チェアワン

 

色々と調べた結果、買うならやっぱり長く使えそうで安心メジャーなものを。

ということで、Helinoxのチェアワンシリーズを購入です。

 

f:id:otohikarialpha:20181105011146j:plain

 

どメジャーすぎて驚きも何もない、かもしれません。

あまりにもアウトドアの知識が長すぎて、完全に口コミに流されました。

色は家の中でも使うことを想定して、ブラックにしました。

 

 

モノがきて、やっぱり軽さと小ささに驚きます。

Helinox チェアワンシリーズは座り心地と軽量コンパクトさを併せ持つ、

フラグシップモデルでなんと本体は約890gと持ち歩きも余裕な軽さ。

このコンパクトなケースの中にチェアが入っていると思うとワクワクしますね。

ケースをいれても1Kgを切る軽さが素敵。

 

f:id:otohikarialpha:20181105011313j:plain

 

開けてみると、中には座面になるシートと骨組み(フレーム)。

チェアワンはシリーズがいくつもあるのですが、シートがメッシュ生地であるタイプ。

 

f:id:otohikarialpha:20181105013043j:plain

 

骨組み(フレーム)は軽量アルミポールとなっており、アウトドア・ファーニチャーでは世界的なブランドであるHelinox(DAC社)が最も得意とするものだそうです。

実際に持ってみると細くて軽いのに頑丈そうです。細さからすると折れないかな?と心配になるくらい。

 

組み立てが大変かな!?と思っていましたが、

フレームをまとめている輪ゴムを外し、フレームを持ってみると、アルミポールの中にゴムが柱のように通っており、ブルブル振るとほとんど勝手に組み上がっていくのです。

これなら説明書もいらず、とっても楽。

シート部分の端をフレームの先っぽにグサグサとさして完成!

 

f:id:otohikarialpha:20181105011043j:plain

 

試しに持ってみる。ほんとに軽い。

ブラックなら部屋にも馴染むしOK。

ここまで軽いと家の中でも色んな所に持ち運んで使いたくなる。

 

f:id:otohikarialpha:20181105013010j:plain

 

そして座ってみる。

 

肝心の座り心地は。。。

吊り下げ式のチェアということで、自分が座った重みで適度に座面が沈み、

体にフィットしてくれる感じ。

 

アウトドア用とは思えないほど気持ちいい座り心地。

しばらくチェアワンに座りすごしてみましたが全然疲れない。

 

オットマンがあれば寝れるレベルです。

ホントに家の中で使いたくなってくる。

 

これは良いチェアリングができそうととっても満足!

 

でもこれからの季節、メッシュはちょっと寒そう。。。

 

 

素人だけど冬対策もバッチリ

 

冬は寒そうだな、とネットをちょろっと調べると、

やっぱりありました、防寒装備。

チェアワンシリーズには楽しみ方を拡張できるような様々なアクセサリーが用意されていてどんどん欲しくなる。

 

とりあえずこれからのチェアリングに備えて防寒装備を発注。

 

f:id:otohikarialpha:20181105012718j:plain

 

シートウォーマーです。

 

 

色も明るいグリーンといった感じですごい好み。

記事のうすいダウンといったかんじで、座ると風は通さなそうだし、

ゴワゴワすることもなくデザイン的にもリビングの椅子でも全然いけそう。

これは良い。

(ただ、このシートウォーマーだけで550gくらいあります。チェア本体に比べるとちょっと重く感じる。不思議。)

 

いけそう。チェアリング。

 

 

まだ、都合が合わずチェアリングできていませんが、

チェアリングを開催したら、また記事にしたいと思います。

 

同僚のみんなへメッセージ。

買う買う詐欺はやめてよね。早く買ってください。

ひとりにしないでー。

 

 

 

 

オトとヒカリαはにほんブログ村に参加しています。

投票いただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村